読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メルヘンを比較に比較し「厳選」した1つの商品~!

3ミリだとちょっと太めですが、ざくざく編めます。ファーを付けると!とってもかわいくなり!これからの季節にいいです。アンテプリマ風のスクエアバッグをゴールドとブロンズで2点編みました。

下記の商品です!

2017年05月03日 ランキング上位商品↑

メルヘン【20%OFF】メルヘンアート ラ メルヘンテープ 3mm幅50m巻 ページ1

詳しくはこちら b y 楽 天

きれいなので色を変えて形も変えてまた作りたいです。糸自体は太いので!すぐバッグは完成しますよ!どの色も素敵です。バッグ本体にだいたい2かせ必要です。きつめに編むとアイロンで温めながらではないと編みづらいです。編んでいるとどんどんねじれてくるのですが、私はあまり気にせず、編んでいます。大きなバックは重くなるので、最大で30cm四方位のバックにして、ブロンズ&ゴールドのコンビにしたり、もち手だけ黒にしたりしています。もう少し淡い色とかがあると良いですね〜。。安く購入でき良かったです何度かお世話になっております。使用しています。緩めに編むとアイロンの必要なくスイスイ編めます。棒針初心者なので編みにくいし目が不揃いでしたが、それも味かなと。また!かせをほどくのも!ちょっと面倒。寒い時期は少し編みづらいですが、キラキラしていて可愛いので購入しています。某有名ブランドとそっくりのワイヤーバッグが作れるということで購入しました。全くすべらないので!とても編みにくいですが!大した量ではないので!何とか頑張れます。人気があるのかシルバーに関しては入荷待ち状態でしたが!お店の方の対応がとてもよかったです。竹の棒針の方が編みやすいです。同じ商品をお安く買えるので有りがたいです。もう少しお安ければ、いろんな色で編みたいです。お店よりこちらの方が安かったので、最初からこちらで買えばよかったです。サークルタイプ!スクエアタイプなど!いろんな形のバッグを作らせて頂いています。本で紹介されていたサイズは緩く編んでそのサイズになります。たまたま見つけた「おしゃれバッグ」という雄鶏社の本に紹介されていました。本屋で見かけたかわいいバッグを作りたくてこの商品を購入しました。ゴールドとシルバーです。シルバーでも編みたいのですがセールでも高いので躊躇しています。可愛い作品ができました!3つも編んでしまいました☆ラメルヘンテープで作るバッグに初挑戦。娘にはイエローグリーン!私はゴールドでちょっと大きめに作りました。初めての ラメルヘンテープを使ったバッグ制作でしたが!某メーカのバッグの様な素敵なバッグがあっという間に出来ました。 カセになっている時と、編んだ時の光具合が変わるので、とても可愛いです。ここのお店が一番安かったです。近所に扱っている手芸店がなかったのでこちらで見つけ、しかも定価より安かったので満足です。きらきらバッグを数点作った所、大変に好評なので、またまたリピしています。最近、発売された本でこの商品を使用されていたので購入。材質的には何だか編みにくそうだなと思い、とりかかるのに躊躇したほどですが、意を決して編み始めるとこれが結構すいすい編めて、ちょっと感激でした。編んでいくとキラキラ感が素敵で、完成に向けて目下奮闘中です。いつもの事ですが!ラメルヘンテープはビニール素材なのでとっても編みにくいです。届いた日は寒くて、持つとスルメソーメンのようにピンとしていたのが、何日かして暖かくなった日にはクニャっとなりました。某ブランドの本物があるので比較すると、10号針で編んだのですが網目は少し大きくなり、厚みもあります。デパートで買うと高価なきらきらバッグが自分でできちゃいました。ブランドの偽物のようで持つのは恥ずかしいかな、と思っていましたがハンドメイドとは思えない仕上がりで持たないなんて勿体ないと思えるほどです。今回はシルバーで編みましたが、他の色でもまた編んでみたいです。残ったテープでスマホケースを作り、友人にプレゼントすると喜ばれます。お薦めします。でも、テープが太いので、驚くほど短時間に仕上がりますし、きらきらして本当に素敵。手芸品店で2かせ買ってあり、不足分の買いたしです。プラスチックの編み棒だと、特に大変です。最初は編みにくかったけれど、すぐに慣れました。カセから巻き上げるのが大変でしたが!座ってヒザを立て!両足に掛けて巻いていったら!引っ掛かる事なく巻けました。お店で買ったかと思われる程!うまく出来ます。是非チャレンジしてくださいね〜。是非、竹の編み棒を使って下さい。ビニールなので滑らない分、エコアンダリアよりも編みにくいです。夏なのでやわらかい状態で編めました。結構力がいるので!肩こりにはなると思いますが!どんなに適当に作っても見栄えがいいので!気に入っています。よれも本物のように正すこと無くランダムに編んだのですが、ちょっとランダムすぎたみたいです…並べて比べなければ、キラキラして可愛いバッグになりました。滑りが全然違います。ただ、編み始める前にしなければならない作業が・・・、ほどいて箱に入れるという作業ですが、かせをほどくのにちょっとしたコツがいるようです。(追伸)翌日から早速作り始めました。バックや小物作りに夢中です、下手でもそれなりに形になってくれます。夏に向けて色々作りたいです。温度によって編みやすさがかなり違い!編み目の大きさも変わってくるので!気温差の激しい季節は気をつけた方がいいと思います。いつもガータ編みで作っています。はじめはなかなかうまくいかなかったのですが二個目からはスムーズにほどけました。今回はブロンズでシックな雰囲気のバックを作成中です。テープが固いので長い時間編んでいると手が痛くなりますが!網目はゴージャスで気に入りました。